婚約指輪を手作りしよう|デザインを自由にアレンジ

自分で作る指輪

リング

初めてでも安心

手作りの婚約指輪はどんなブランドの婚約指輪よりも思いが伝わるアイテムとして人気があります。都市部を中心に婚約指輪や結婚指輪を手作りできる、ジュエリー工房が増えています。他には無い、唯一無二のブライダルジュエリーを求める型には特におすすめです。プロポーズに婚約指輪を手作りして贈りたいけれどもデザインが浮かばないし、うまくできるか不安だという方も多いでしょう。もし、自分の中にデザインがなくても、工房のデザイナーと話をしてみましょう。いろいろな話の中から、二人にぴったりのイメージをデザインしてくれます。またプロの職人が付いていてくれるので初めてでも安心して指輪が作れます。指輪作りには金属を熱して曲げ伸ばしして形にしていく鍛造技法と、ロウのようなもので型を作ってそこに溶かした金属を流し込むロストワックス技法とがあります。

工房の選び方

婚約指輪を手作りする場合には作る方法が鍛造技法かロストワックス技法かを確認しましょう。ロストワックス技法の法がデザインの自由度が高く、もし直したい所があれば簡単に直せるので慣れない方にもおすすめです。複雑なデザインを希望していたり、イメージ通りのデザインを再現したいという方もロストワックス技法で作れる工房が向いているでしょう。鍛造技法は自由度は低くなりますが、様々な金属を使う事ができるので、こだわりのある方にはおすすめです。また工房を選ぶ際には、どのようなアフターサービスがあるかも確認しましょう。婚約指輪や結婚指輪は長く使うものです。サイズ直しやキズ磨きなど今後必要になる事が多いのです。工房によっては、オリジナルで様々なサービスを行う所もあります。指輪を作る事自体が良い思い出になりますので、写真や映像に残して、結婚式に流すのもよいのではないでしょうか。